スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖ヤリマン学園援交日記 THE ANIMATION

聖ヤリマン学園援交日記 THE ANIMATION
s-yari.jpg(2013)

ストーリー・妻と離婚し、空しい気持ちで夜の盛り場を徘徊する初老のオヤジ・・・。しかし人生観を変えてしまうような出会いが彼を待ち受けていたのだ!


 ・2013年にピンパイさんから発売された作品です。
 原作はPCゲームだそうで、アニメ版は人気アニメーターの西川貴史氏が監督も演出も作画監督も全て大車輪で手がけておられます。
 内容的には爆乳系のハレム妄想物ですが、主人公が初老のオッサンで、モノスゴイ巨根の持ち主というのが独自色と言えましょう。
 彼は別にヘンタイでも強姦魔でもないのですが、妻に捨てられてヤサグレかけていたところに女子高生との援交セックスを経験し、そうかオレ様は全くのダメ人間でもなかったんだスゴイイチモツとセクロスの超テクを持ってたんだよーしガンガン若い娘とヤリまくって回春すっぞ~!と暴れ始める・・・というシノプシスになっています。
 とても分かりやすいですし、犯罪色のないほのぼのした展開なので、見ていて疲れない、イヤな気持ちにならないのは良いと思います(まあ若い男の子の視聴者は感情移入がしにくいかもしれませんが)。
 一方で、特段ドラスチックなドラマがあるわけではないですが、気合いの入った濡れ場がビシバシ続くのでそこそこ飽きさせません。
 作画も良く、お乳のプルプルタプタプブルンブルンする様子、ヴァギナ付近がヒクヒク痙攣したり収縮したり様子が大迫力で描かれるため、あ~気持ちが良さそうだなとつい引き込まれてしまいます。
 こういう愛のこもったセックス描写は、エロアニメにとって最も大事な要素でありましょう。
 「抜ける度」は3。
 巨乳の好きな人、ギャルっぽいJKが苦手でない人であれば問題なく楽しめると思います。(彩雲11型)

カスタム隷奴 ~小夜子の章~

カスタム隷奴 ~小夜子の章~
kasta.jpg(2001)

ストーリー・睦月小夜子は代議士を父に持つお嬢様だ。名門有栖川学園に通う彼女は、ある日若き理事長・高橋によって囚われの身になってしまう。そして残酷な性調教が彼女を苛み・・・・


 ・2001年にミントハウスさんから発売された作品で、原作としてPCゲームがあるらしいです。
 シリーズではなく単巻作品となっていますが、「小夜子の章」とサブタイが付けられているあたり、セールスによっては続巻が企画されていたのかもしれません。
 オハナシ的には非常にオーソドックスな陵辱調教モノで、野心横溢な若造が、出世の糸口として女子高生を調教し、権力者たちに貢ぐというだけのものです。
 エロだからストーリーがステレオタイプなのは構いませんが、濡れ場に何のヒネリもないのはちょっと気になりました。
 単巻25分という尺の都合もありましょうが、ヒロインの小夜子ちゃんは捕まって調教されるとすぐに降参モードで、高貴な者が堕ちていくという嗜虐エロの面白さが全くありません。
 別に監禁されっぱなしというわけでもなく自宅へも帰されるのに、何でこの娘は唯々諾々と調教されてるんだろうかとアホらしくなってしまいます。
 ビジュアルも弱く、作画そのものは丁寧なのに、どうも古くさく垢抜けないイメージです。これは作画が韓国丸投げらしいことも原因かもしれません。
 「抜ける度」は2。
 マジメに作られてはいるけれど、ただそれだけの凡庸な作品という印象です。
 ちなみにヒロインのCVは可愛くて儚げで悪くないと思います。(彩雲11型)

未亡人日記 THE ANIMATION~憧れのあの女と一つ屋根の下~

未亡人日記 THE ANIMATION
~憧れのあの女と一つ屋根の下~

mibo-n.jpg(2013)

ストーリー・明人は受験を終えたばかりの学生だ。かつて家庭教師をしてくれていた従姉妹の綾子と同居することになり、ドキドキワクワクの毎日。綾子はまだ若く美しいが、独り身の未亡人なのだ。


 ・2013年にピンパイさんから発売された作品で、原作としてPCゲームがあるようです。単巻企画らしく、尺は約30分。
 内容的にはチェリーボーイが未亡人に誘惑されてハメてしまうという、ただそれだけのモノです。
 主人公の青年は最初からヒロインにぞっこんですし、ヒロインも欲求不満で主人公を食ってやる気満々です。
 いきおい、出会って10秒で合体!してしまうので、ドラマとしての盛り上がりはほとんどなく、感情移入して見続けるのはちょっとツライでしょう。バカップルがただサカってるだけなんですから。
 前半は童貞小僧をリードしていたヒロインが、後半には「私をあっくんの女にしてェ~!」「私、あっくん無しじゃ生きていけない~!」などと逆にメロメロになるので、年上の女をセックスで支配したいという向きにはアピールするかもしれません。
 しかしヘタレだった主人公がセックス強者になっていく過程が上手く描写されていませんので、そうした展開を視聴者に納得させる迫力を欠いているのは残念です。脚本次第でずっと面白くなった気がするのですが・・・
 作画は安定のピンパイクォリティですが、イマイチ淫靡さに欠け、崩れはないけどメリハリも無く、何か物足りない感があります。
 ヒロインが単なる美人で、キャラ性の弱いルックスなのも難。せっかく未亡人モノなのですから、もっと極端にグラマラスにするとか、分かりやすい演出にした方が良かったのではないでしょうか。
 「抜ける度」は2と少しです。(彩雲11型)

巨乳ファンタジー シャムシェル×ロクサーヌ 爆乳のススメ編

巨乳ファンタジー
シャムシェル×ロクサーヌ 爆乳のススメ編

k-fan1.jpg(2012)

ストーリー・リュートは新米の青年騎士だ。騎士学校で落ちこぼれだった彼は、貧しい辺地に配属されてしまう。しかもそこでは奇妙な事件が起こっていて・・・・


 ・2012年に魔人というレーベルさんから発売された作品で、原作はPCゲームらしいです。
 ジャンルとしてはダメ人間の出世モノという感じで、実力もやる気も無いダメな若者が、ひょんなことから色々と美味しい思いをして・・・という、昔話によくあるパターンのオハナシになっています。
 ポルノですから美味しい思いというのはもっぱらセクロスでありまして、本作は「巨乳ファンタジー」と銘打ってあるだけあり、お相手はもれなく山盛りの爆乳。実に分かりやすい商品企画です。
 本巻のヒロインは二人いて、一人目はエロい魔物の女の子、もう一人は人妻です。
 いずれも女子の方が積極的であり、主人公はもっぱら寝ているだけという全自動セクロスなのでチンコへの訴求力は弱いですが、魔物も人妻もとても可愛らしいビジュアルで、売りであるお乳のプルプルタプタプぶりも良く描けていますから、オッパイ星人の方には良いと思います。
 また人妻の方は、妊娠している風でもないのに母乳を噴きまくるというエロマンガ定番のキャラなので、噴乳モノがお好きな向きにも良いでしょう。
 「抜ける度」は2.5。
 文芸は決して面白くはありませんが、お乳が綺麗にエロく作画されているだけで、こういうモノはオッケーでしょう。(彩雲11型)

それでも妻を愛してる(全三巻)

それでも妻を愛してる(全三巻)
sorede.jpg(2011〜2013)

ストーリー・ななみは若く美しい人妻だ。優しい夫と二人、円満で幸せな日々を送っていたが、そんな日常に暗い影が忍び寄ろうとしていた・・・・


 ・2011~2013年にかけてこっとんどーるレーベルから三巻構成で発売された作品です。原作はPCゲームで、ジャンル的には人妻寝取られモノというヤツです。
 このアニメ版はちょっと変則的な構成になっていて、ヒロインは1~3巻まで共通(ななみさん)していますが、一貫したストーリーにはなっていません。
 では各巻ごとに別々のエピソードが入っているのかと言えばそうでもなく、1巻はななみさんが完堕ち状態、つまり寝取られ完了でアヘアヘ悶えまくっている様子が描かれます。
 2巻では時系列がちょっと巻き戻り、何故ななみさんが1巻のように寝取られてしまったかという前日譚が描かれます。
 3巻目はガラリと設定が変わり、ななみさんが寝取られる経緯も、寝取る相手も1、2巻とは違う、つまり全く別のエピソードが描かれます。
 こういう変則的な構成によって、視聴者がオッと引きつけられたり面白く感じたりするなら結構ですが、本作の場合はただゴチャゴチャと分かりにくく、まとまりの悪い印象に見せているだけなのは勿体ないと感じました。
 3巻目は30分の尺で完結しているため、1、2巻と比べてキビキビと引き締まった展開であり、この密度で1巻ずつのオムニバスにすれば、かなり印象が改善されたのではないかと思います。
 「抜ける度」は1~2巻が2、3巻は2.5とします。
 作画はまずまず良く、ヒロインのななみさんも可愛いですし、彼女が間男やレイプ魔にセックス調教されて堕ちていく様子も悪くありません。声優さんも熱演ですし。
 それだけに、上で書いたような構成上の難点が残念に思えた作品でした。(彩雲11型)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
検索エンジン
banner banner banner banner banner banner banner banner
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。