FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅館白鷺(全二巻)

旅館白鷺(全二巻)
sirasagi.gif(2003-2004)

ストーリー・旅館「白鷺館」は、先代主人が亡くなって後、さっぱり客足が遠のいてしまい、女将の白鳥優梨子も途方に暮れるばかり。そんなある日、記憶を無くした青年が白鷺館に迷い込んできた・・・


 ・ディスカバリーレーベルから頒布された作品で、原作は例によってPCゲームだそうです。
 大好きな「清純看護学院」のスタッフが手がけたと知って見てみたのですが、正直かなりガッカリさせられました。
 内容的には、左前になっちゃった旅館に謎の男が流れ着き、彼が色々と手腕を発揮して旅館を立て直すというモノで、つまり「用心棒」だとか「流れ板」だとかみたいに、閉塞した世界が風来坊の出現で一変するというパターンのドラマです。
 もちろんエロですから、美人の女将とかその妹とか宿泊客とかとハメまくりますが、そのための方便として、「旅館を支えるためにセックスショーを演じる女将を助けるため、男(主人公)がその手ほどきをする」というような構成になっており、まあゲームであればそういうバカバカしい話でも良いでしょうが、アニメとして見せられるとちょっと付いていけない感じです。
 女将を縛り上げてスポスポハメながら、「良いですか、もてなしの精神が大切なのです。そのための特訓です!」なんて言われましても、なるほどそうか、ガンバレ!などと思えるはずもなく、アンタ達、旅館なんかやめてちゃんと働いたらどうかねえとツッコミたくなってしまいます。
 こういう非現実的な話を上手く見せるためには、「清純・・・」のように、文芸をもっと漫画的にデフォルメしたり何だりという工夫が必要だったように思います。
 また登場人物同士間に全く緊張関係が無く(つまり反目し合ったり傷付け合ったりということがない)、ドラマとして少しも盛り上がらないのも難でございましょう(優梨子さん風に)。
 エロシーンはかなり多く、淫靡な雰囲気も出ていますが、上記のような理由で濡れ場にも入り込みにくく感じられるのは残念です。
 ただメインは巨乳の未亡人エロスですので、そういうジャンルがお好きな人はご覧になるのも良いと思います。
 作画は非常に良好ですが、キャラにややクセがありますので、見る人を選ぶということはあるかもしれません。
 また一巻と二巻で作画監督が交代になっており、少し雰囲気が変わっているようにも思えました。
 「抜ける度」は2です。(彩雲11型)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一応カウンタ
プロフィール

彩雲11型

Author:彩雲11型
2000年から創作系同人エロサイトを主宰とかしてるダメすぎるオッサン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
検索エンジン
banner banner banner banner banner banner banner banner
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。