スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満淫電車 調書3 「舌たらずな放課後、急発射注意」

満淫電車
調書3「舌たらずな放課後、急発射注意」

manin3.gif(2009)

ストーリー・七瀬柚は幼さの残る女学生だ。友人の時任美紀と一緒に通学の電車に乗るが、そこで執拗な痴漢行為に遭って・・・・


 ・この痴漢のシリーズは3巻目だが一巻と二巻も全部主人公が違う。
 今回はかなりロリコンの感じの女子が主人公になっている。最初主人公が電車に乗っていた。すると痴漢がさわってきた。
 主人公の友だちがやめさせようとしたがかなりさわられてしまった。
 そして2人はそれを訴えにいった。すると現場検証をすると言われた。
 そして主人公と友だちは薬をかけられて淫乱にされてしまう。そして現場検証というのはうそで痴漢たちが主人公を犯していく。
 そして最後は主人公も友だちも淫乱になって電車の中でずっとセックスをしていく。
 このアニメは痴漢ジャンルということなのに最初の方しか痴漢はしない。あとは普通のセックスのシーンになっていくが自分は痴漢のシーンが好きなのでかなり不満を感じた。
 それとストーリーがかなり分かりにくいと思う。なぜ主人公はずっとセックスをしていくのか分かりにくい。
 このアニメを一巻と二巻と比べると一巻が一番いいと言えるかもしれない。不満を感じるので抜ける度を2にした。(みのり)
スポンサーサイト

満淫電車 調書2 「ヴァージンロードはザーメンまみれ、安全日確認ヨシ!」

満淫電車
調書2「ヴァージンロードはザーメンまみれ、安全日確認ヨシ!」

manin2.gif(2007)

ストーリー・三輪遥香は若く美しい国語教師だ。ある日婚約者と共に電車に乗った彼女は、婚約者が眠っている間に暴漢によって犯されてしまう・・・


 ・このアニメは前に一巻を見ていた。
 主人公は女教師。そしてかなり巨乳だが処女なので清純な感じである。この主人公に婚約者がいた。その婚約者は主人公が高校生の時に家庭教師をしていた。
 ある日ふたりは電車に乗っていた。すると婚約者は眠ってしまった。その時主人公は年寄りに席を譲った。すると立っていた主人公の後ろに痴漢が来ていた。その痴漢は主人公に薬を使った。すると主人公は淫乱になってしまった。
 そして痴漢は主人公の胸やパンツをさわる。ここはすごく興奮できる。そのあと痴漢は主人公を席で犯していく。しかしまわりのひとが見ているのに平気でやる。そして婚約者も眠ったままなのでリアルな感じがしない。そして中だしまでするので痴漢ものらしくない。
 次の日主人公は公衆トイレに行った。そこはのぞき穴があった。すると主人公の生徒がいた。それを見ていたら主人公は淫乱になって犯される夢を見た。
 そして今度は婚約者と寝台車に乗ろうとする。するとあの痴漢がまた来て婚約者を気絶させる。そして寝台車で主人公を犯す。そして主人公は淫乱になってセックスをよろこんでいく。
 そして最後に主人公はお墓で痴漢とセックスをする。そして痴漢は主人公のおとうさんだった。これはかなり驚いたと言える。
 このアニメは最初の痴漢のシーンがすごくいいがその後痴漢のシーンがないのは好みではない。しかしかなりいいアニメと言えるだろう。抜ける度3。(みのり)

満淫電車 調書1「巨乳エリートOL、出発淫行」

満淫電車
調書1「巨乳エリートOL、出発淫行」

manin1.jpg(2005)

ストーリー・千堂沙也香は上昇志向の強いタカビーOL。ある日電車内で痴漢に遭うが、相手の巧妙な言葉責めに思いもかけず抵抗力を奪われていく。やがて肉欲に屈した沙也香は、自らねだって車内ファックに興ずることに!・・・


 ・このアニメは痴漢ものと思っていた。しかし前半は痴漢のシーンが多いが後半はかなり違う。
 主人公は巨乳のOLで気が強い。そして痴漢にあうのだがこの時薬のようなものを使う。そしてOLは催眠術にかかった感じになって淫乱になってしまう。
 そして男はOLをつれて空いた電車に行く。そこでセックスをするのだがみんなが見ているので痴漢という感じはない。
 そのあとOLは鉄道警察に行くのだが、また淫乱な感じになってしまってトイレで痴漢とセックスしてしまう。だから最後は普通の淫乱女ものの感じだがかなり興奮できる。
 このアニメは男はしゃべらない。そしてOLが男のセリフを言う。これはなかなか良いと思う。
 もっと痴漢のシーンが続くと良いと思うがかなり気に入った。抜ける度3.5。(みのり)

継母(ままはは・全二巻)

継母(ままはは・全二巻)
mamaha.gif(2005)

ストーリー・父が死んだと聞いて、ジャンは二年も戻ることのなかった実家へ帰った。彼を迎えたのは父の後妻シルビア。その顔を見てジャンは驚倒する。彼女は亡くなった実母にソックリだったのだ。


 ・2005年にバニラレーベルから二巻構成で頒布された作品です。
 原作は牧野新橋氏(バニラでよくクレジットされる人)となっていまして、もしかしたらオリジナル企画なのかもしれません。
 舞台は中世ヨーロッパのような感じで、美しい継母と一緒に亡父の実家へ引き取られた少年が、その継母とハメたりお屋敷のタカビーお嬢様とハメたりという内容になっています。
 お屋敷では人々が奇妙な行動を取り、全体にサスペンス調の展開となっているため、ストーリー的にはそこそこ飽きさせません(オチはベタだけど)。
 しかしバニラレーベルの常で、エロスに対するこだわりが弱く、「ここで抜いて!」というクライマックスが全く存在しないのは難点でしょう。
 ヒロインの継母は超乳というか魔乳というか、とにかくすごいオッパイなので、お母さんのお乳に甘えたいという人には良いかもしれませんが、そもそもこの人のエロシーンがそれほど多くないので、抜くのには使いづらいでしょう。
 一方で屋敷のお嬢様たちが主人公をセックス奴隷にするという部分はそこそこ尺があり、タカビー女にイジメられたいというM男クンにはちょっとアピールするかも。
 「抜ける度」は1.5。
 ちなみに作画や美術はまずまず良好ですが、淫靡さを欠く感があるのは毎度このレーベルの困ったところ。リピートが多いことも気になりました。(彩雲11型)

幻のくりいむレモンPart0

幻のくりいむレモンPart0
(1988)

ストーリー・(本文参照)


 ・通信販売限定商品。くりいむレモンPart1「媚・妹・BABY」とPart2「エスカレーション〜今夜はハードコア〜」の、限りなくオリジナル…ボカシやモザイクと言った修正の挿れられる前の形に近づけたヴァージョン。一部に最低限度の修正がモザイクで加えられています。

・この作品は…そもそも「くりいむレモン」と言う作品は15分アニメ二本構成エロビデオアニメシリーズとして発売予定だったそうで、第一巻の発売予定日もかなり早く7月5日だったそうです。スタッフはくりいむレモン発表に至る経緯において…揉めたみたいですね。アニメだから大丈夫と思い、無修正でビデ倫に持ってったら「修正は挿れてください」ほとんどエロなので「最低でもそれぞれ1/3はストーリーを入れてください」キャラクターの年齢設定が幼すぎるので「オープニングナレーションはカット」まぁ、そんなことがあったからこそ10分の前半部分を加え、さらに別タイトルとして構成し25分アニメのスタイルになったんだけど。それじゃぁビデ倫の指示無しにあのブームは起きなかった?

・「媚・妹・Baby」着替えシーンまでの前半はありません。よって亜美とヒロシしか出てこないんです。当然ですよね後半だけですから。亜美は初めから裸で出てきて身に付けたものといえばバスタオルだけ。結局衣服を見につけてません、当然ですよね後半だけですから。クラスメートなんて影も形もありません。母親はもちろん声だけ、出張がどうこうなんで話は始めっからありません。亜美があんな声出したらそりゃビックリしますよ駆けつけますって。亜美…どんなシーンを思い返してオナっとるんじゃ?ホントに性の大怪獣だね。あのシャワーシーンに入るであろうはずのナレーションはカットされた、それは彼女が自分が何才でヒロシが何才かも語っていたからだと。うやむやのうちに前半の外見上からせいぜい15〜17才程度のはずだが…。しかし彼女の真の年齢設定はこっそりと生き残っていた…こともあろうに1985年に発売されたフィルムコミックスに彼女の『本当の』年齢が掲載されているとは。亜美、11才。

・「エスカレーション〜今夜はハードコア〜」夜のシーンからですよ。昼間のナオミお姉さまと同じ部屋になって…とのシーンまではありません。転校?何ですそれ?これまた後半だけなのですから当然ですよね。エンディングに登場した彼女は大出世ですね。えっ?何がって?マリのことですよ。前半にストーリーを追加する事になったからこそ、彼女はエンディングの背景キャラからレギュラーへの出世街道を歩み、お姉さまの鞭でいたぶられる事になったのですから。

・ヌキどころはほぼ全編にわたってる訳ですが、抜ける度は大きく取って2〜4と言ったところでしょう。修正の向こうが見えてソンは無いが、抜ける度そのものに対してあまり大きな変化には至ってません。おっと、ヒロシお兄ちゃんのイチモツは、ますますビームサーベルでしたな。

・アニメとしてのお勧め度は2〜3くらい…ですが、表現がかなり直接過ぎ(特に亜美のロストバージン)ますので、ソフトなタイプをお好みの方は避けたほうが良いでしょう。後に「放課後×××」とのカップリングで再販、店舗販売されてます。レンタルが主な利用店舗となるでしょう。DVDは…タイトル「幻の…」の意味を伝えられてるとは言いがたいのでおすすめ出来ません。(輝川流一)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
検索エンジン
banner banner banner banner banner banner banner banner
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。