コスプレ露出研究会 2日目

コスプレ露出研究会 2日目
kosu-ro2.jpg(2011)

ストーリー・コスプレ会場での露出プレイで異常な興奮を覚えた綾は、翌日もそのイベントに参加した。すると撮影をする男たちの要求は次々エスカレートして・・・・


 ・シリーズの2巻目であり完結編で、1巻目同様2011年にホワイトベアーレーベルから発売されました。約20分という尺の短さも1巻と同じです。
 内容的には1巻の続き・・・というよりも、1巻のクライマックスをやや過激に反復したような造りになっています。
 つまり1巻ではせいぜいブッカケで終わっていた濡れ場が、2巻では本番もガンガンいって、ついでにアナルもズボズボしちゃってアーE気持ちという感じです。
 文芸的には1巻で終わっているものを水増ししてリメイクしただけという印象はぬぐえませんが、短い尺にエロシーンだけを目一杯詰め込んであるため、そこそこ飽きずに見終えることが出来ます。
 底なしのアホだけど健気で憎めないヒロインのキャラも、1巻同様コメディの主人公として上手くはまっています。
 作画が1巻よりやや向上したように見えることも良いと思いました。淫語関係が大幅にパワーアップしていることも、お好きな向きには良いでしょう。
 「抜ける度」は2とします。(彩雲11型)
スポンサーサイト

公開便所 THE ANIMATION Slave.2 『肉便器・高峰千佳』

公開便所 THE ANIMATION
Slave.2 『肉便器・高峰千佳』

k-ben2.jpg(2013)

ストーリー・千佳と凌は両想いのカップル。しかし凌を想ってトイレでオナニーに耽っていた千佳は、男子生徒たちに見つかって輪姦されてしまう。一方の凌はその頃・・・・


 ・シリーズの2作目で、2013年にピンクパイナップルさんから発売されました。
 ストーリーは前巻後半からの続きになっていて、晴れてカップルとなった少年少女がそれぞれに拉致され、少女は男たちに輪姦され(つまり公開便所にされる)、少年の方はドSな女たちに女装をさせられた上でエロエロいじめられる・・・という構成になっています。
 美少女レイプが延々続くだけでは単調で尺が保たないからか、Mな男子ユーザーにもアピールしようとしてこのような構成になっているのだと思われます。
 一粒で色々美味しい、バリエ感を持たせて盛り上げようという意欲は買いますが、Mっ気の無い男子、またいわゆる男の娘なんてモノに興味の無いユーザーには、見て楽しいというよりは逆にゲッソリでしょうから、視聴者を選ぶ内容だとは言えましょう。
 また1巻同様、キャラの心情に全く感情移入が出来ないのも難です。
 常日頃からコスプレしてハメまくりのバカップルが、拉致されようが犯されようが、視聴者としてはどうでも良いじゃありませんか。
 むしろみんなにたくさん気持ちよくしてもらって良かったね!という気分になってしまうのであり、そういう文芸の弱さが、本作をどうもノリの悪い凡作に見せてしまっているのは残念です。・・・・もっともそれは、原作からしてそうなのかもしれませんが。
 「抜ける度」は1巻と同じ1.5。
 ちなみに作画は、これも1巻同様良好で、さすがはピンパイさんというクォリティです。
 追記・1巻でも2巻でも、敵役の男はゲーム「ペルソナ」の主人公のソックリさんですが、これは原作がそういうパロっぽい味なのでしょうか。(彩雲11型)

公開便所 THE ANIMATION Slave.1 『私は411名の男性に犯された』

公開便所 THE ANIMATION
Slave.1 『私は411名の男性に犯された』

k-ben1.jpg(2013)

ストーリー・麗華は生徒会長を務める女学生だ。美貌とカリスマ性で生徒たちの憧れを一身に集める彼女だが、ある日思いもかけない残酷な運命が襲いかかってきた・・・・


 ・2013年にピンクパイナップルさんから発売された作品で、原作として人気コミックスがあるようです。
 内容的には、近年よくある架空の鬼畜イベントものです。
 つまり「バトル・ロワイアル」だとか「リアル鬼ごっこ」なんかのエロ版みたいなもので、国策だか条例だかで各学校に性処理用の女奴隷が置かれることになり、それによって起こる悲喜劇を描いています。
 この1巻目はちょっとオムニバスっぽい作りになっており、前半は美貌の生徒会長が女奴隷にされてしまうというお話。
 後半は、その女奴隷制度に入れあげている少年と、その少年に思いを寄せる少女のお話。要は、風俗なんかヤメて私の方を振り向いてよ!というステレオタイプのドラマです。
 原作マンガがあまり面白くないのか、それともアニメスタッフの手際が悪いのかは知りませんが、内容には何のヒネリも無く、見ていてかなり退屈です。
 「肉便器にされたけど、これはこれで気持ちがイイわ~」とか「恋する幼馴染みとセクロスしたいわ~」なんつってるだけのボンヤリキャラに、誰が感情移入など出来るでしょうか。
 「公開便所」という設定を入れるなら入れるで、それをドラマに活かさないと意味が無いわけで、これならただの輪姦だとかラブラブエッチを描くだけで十分でしょう。つまりは文芸の煮詰めが全く足りないように感じました。
 作画はかなり良く、早川ナオミ監督作品としては垢抜けた雰囲気になっていることは美点と言えましょう。
 ただキャラの表情は記号的、類型的で、エロとして演技が付け切れていないように思いました。
 「抜ける度」は2。
 衆人環視でのエロがお好きな人は見てみるのも良いかもしれません。(彩雲11型)

コスプレ露出研究会 1日目

コスプレ露出研究会 1日目
kosu-ro1.jpg(2011)

ストーリー・綾はとてつもなく大きな借金を背負った女の子。それを返済するため、コスプレ喫茶等様々なアルバイトに精勤中。そんな彼女に、ある日奇妙なメールが届いて・・・・


 ・2011年にホワイトベアーレーベルから発売された作品で、原作としてPCゲームがあるようです。
 約20分と短めの尺ということもあってか、内容はとてもシンプル。
 とあるいきさつからコスプレ撮影会に参加させられたヒロインが、撮られているうちに段々エロい気分になってきて、もう脱いじゃうハメちゃうイッちゃうわァ~!と大騒ぎ・・・というだけのオハナシ。実質一幕劇のようなものです。
 バカバカしいことこの上ないですが、とにかく分かりやすいですし、狙い(テーマ)がハッキリしていることは美点だと思います。
 「見られる」ことに興奮して、強い羞恥を覚えながらも昇天してしまう系の作品が好きな人にはまずまずアピールするのではないでしょうか。
 おバカさんだけど朗らかで人の良いヒロインも、そうした作品世界を上手く支えています。
 惜しむらくは作画があまり良くないことで、ただでさえショボイ舞台設定をよりチープに見せてしまっています。これで作画がシャープならかなり粋な小品という感じなのですが・・・・
 「抜ける度」は2と少しです。(彩雲11型)

こわれものII HEAVEN-2

こわれものII HEAVEN-2
kowa2-2.gif(2001)

ストーリー・アンドメイド亜希タイプは、廃棄処理される寸前で老博士に救われた。感謝の気持ちから、彼に甲斐甲斐しく仕える亜希。しかし博士には、とある思惑があったのだ。


 ・「こわれもの」の新シリーズの二巻目です。
 今回は一巻目のようなシチュ別オムニバスではなく、ひとつのストーリーによって構成されています。ためかスッキリと視聴しやすい印象になっているのは悪くないと思います。
 しかるに内容的には相変わらず見るべきモノがありません。
 亜希ちゃんがキチガイ博士の趣味に付き合わされ、色々とエロい目に遭わされるというドラマ自体は、分かりやすくて結構なのですが、カット毎の描写がいちいち垢抜けない、イタイ印象ですし、ギャグも全然笑えません。
 エロとしても弱く、亜希ちゃんがスライムモンスターに犯されたり、悪の戦闘員に輪姦されたりというシーンも、制作者のリビドーへのこだわりが見えず退屈な印象。まあ亜希ちゃんが最後に屈服して、悪の奴隷になるという「堕ちモノ」の雰囲気がそこそこ出ている点は評価したいですが・・・
 「抜ける度」は1.5。
 ちなみにこの企画の常で、DVDには「関西弁バージョン」だとか「オナニーボイス」などのオマケが豊富に収録されているのは楽しいサービスと言えるでしょう。オイラは使わないけど(^^)(彩雲11型)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
検索エンジン
banner banner banner banner banner banner banner banner
QRコード
QR