不良にハメられて受精する巨乳お母さん THE ANIMATION (全2巻)

不良にハメられて受精する巨乳お母さん
THE ANIMATION (全2巻)

furyo.jpg(2013)

ストーリー・キョウコは女手一つで息子を育てるシングルマザーだ。息子は優しい美少年に育ったが、気の弱さから不良につけ込まれてしまい・・・・


 ・2013年にピンパイさんから2巻構成で発売された作品で、原作はPCゲームだそうです。
 ジャンルとしては一応寝取られモノということになるのだと思いますが、寝取られるのがお母さんだったり、主人公の少年が拘束されてイジメられたりと、他のジャンルが色々と混じった構成になっています。
 つまり近親相姦モノとしても見れますし、M男クンの被虐モノとしても見れますし、普通に熟女の寝取られモノとしても見れるわけです。
 こうした盛り沢山な構成は、あるいはゲーム原作作品故に多数のルートをフォローしたためでもありましょうか。
 一方で、盛り沢山だから色んな視聴者にアピールするのかと言えばそんなことはなく、逆に見る人を選ぶ作品だと思います。
 何しろマジモンの近親相姦とかM男クンのアナル責めとかを扱っているわけですから、そういう嗜好の無い人は引いてしまうだけでしょう。
 そこそこ万人向けと言える熟女レイプシーンにしても、そもそもヒロインのキョウコさんは欲求不満で最初からハメられる気満々ですから、陵辱モノとしての迫力を全く欠いています。
 オイラなんぞは、堕ち状態になってからのキョウコさんがあまりにドスケベで生臭く、ていうかほとんどクリーチャー並の気色悪さで、不快感ばかりを覚えました。
 逆に言うと、そうした痴女モノ、淫語モノに目が無い人には強くアピールするかもしれず、また上で書いたように、お母さんとハメたいヘンタイの人、熟女から責められたいMな人にも向いているかもしれません。
 「抜ける度」は、だからオイラ的には採点不能ですが、ツボな人には良いでしょう。
 ちなみに作画は並レベルです。(彩雲11型)
スポンサーサイト

彼女×彼女×彼女 ~三姉妹とのド キドキ共同生活~  第3話 都会はお祭りとお風呂とハーレムパラダイス

彼女×彼女×彼女 ~三姉妹とのド キドキ共同生活~
第3話 都会はお祭りとお風呂とハーレムパラダイス

kano-3.jpg(2011)

ストーリー・アイスクリーム品評会の開催が近づき、夏美のショップも参加することになった。春臣も協力を惜しまないが、一方で奇妙な賭けをさせられることになって・・・・


 ・2011年にミルキーレーベルから発売された作品で、三巻構成の3巻目、完結編です。
 一応はドラマとしての見せ場があった2巻目に比して、本巻はその点で弱く、何も始まらず、何も終わらないという感じです。
 本巻全体がエピローグのようなノリで、まあこれからもエロエロ極楽な生活が続くんでしょう、チャンチャン!という感じ。
 と言って、だからつまらないというワケでもなく、エロコメとしての要諦はキチンと押さえてあります。
  出てくるキャラがみんな善人なので、主人公が誰とハメようが、緊張感が全く生じない。それは上でも書いたようにドラマとしては薄弱な印象を与えますが、見 ていてイヤな気持ちになりようがない、ホンワカした優しい雰囲気の醸成に成功しています。コメディとしては大切なことです。
 特に長門さんというかフェリ先輩というか、ツンでドールチックな真冬ちゃんの描写は可愛らしく、萌えのツボを丁寧に演出していることには感心させられました。
 エロシーンも多いですし、作画が安定していることも好印象。
 3巻目の「抜ける度」は2。
 1巻目は酷評しましたが、通して見てみますと、毒の無い、お気楽なエロコメを楽しみたいという向きにはオススメのシリーズと言えると思います。(彩雲11型)

戦乙女スヴィア vol.04 隷属の花嫁

戦乙女スヴィア vol.04 隷属の花嫁
iku-su4.gif(2009)

ストーリー・ロキによって調教され尽くしたスヴィアらは、もはや淫欲を抑えられない身体になっていた。それでも子宮に収められた地下水脈の鍵だけは死守しようと歯を食いしばるが・・・・


 ・シリーズの最終巻で、2009年の夏に発売されました。
 3巻目まででヒロイン2人はほぼ調教完了となっていて、この4巻目では「堕ち」状態を確認する仕上げのような内容になっています。
 エロシーンは、
 (1)フレイアが魔物に犯されてアヘアヘする様を、スヴィアとシグルドが見せられる。2人はたまらず発情状態に。
 (2)シグルドがロキにオ○ンコをおねだり。犯されて子宮から鍵を取り出される。
 (3)スヴィアも陥落。ロキにセックスを求め、子宮から鍵を取り出される。
 (4)ロキは2人のヒロインとその後も楽しく3Pして暮らす。メデタシ目出度し。
 という流れになっています。
 「子宮から何かを奪われる」というシチュは、魂を支配されることを象徴した定番の演出であり、そういうモノがお好きな方には強くアピールすると思います。
 また子宮に収められた鍵は球状のケース(?)に格納されていて、それをオ○ンコから排出するので、ちょっと卵を産んでいるようにも見えます。なので産卵シチュがお好きな向きにも良いのではと。
 以上、エロシーン自体は悪くなく、本巻の「抜ける度」は3とします。
 しかしシリーズ物の最終巻として見ると、どうもスッキリしない視聴後感でもあります。
 それは、シリーズ全体を俯瞰すると、グダグダと展開が平板すぎるからではないかと思います。
 タップリと尺を使い、ヒロインが堕落する様を丁寧に描くのは、ピクシーレーベル作品の大きな美点です。
 しかし、ヒロイン捕まる→ヒロインアヘアヘになって主人公(悪役)メシウマ!というだけのシノプシスでは、4巻120分という尺を支えるのにはあまりに弱すぎます。
 そういう単純な堕ちモノを見せたいのであれば、「ヴァルキリー2」のように尺は半分で濡れ場だけを見せれば良いのであり、本シリーズのような長尺を用いるのなら、さらなる逆転劇その他を盛り込んでドラマ性を増すべきだったと思います。
 濡れ場のテンションや作画が悪くなかっただけに、そうした文芸の思い切りの無さが、シリーズをイマイチピリッとしない、凡庸なイメージに見せてしまっていることは残念に思います。惜しい作品です。(彩雲11型)

戦乙女スヴィア vol.03 絶望の輪姦

戦乙女スヴィア vol.03 絶望の輪姦
iku-su3.gif(2008)

ストーリー・スヴィアとシグルドは、かつて守護した街へと連れて行かれた。民衆の前へ引き出された2人は、裏切り者と罵られ、皆から輪姦されてしまうのだった・・・・


 ・シリーズの3巻目で、2008年の暮れに発売されました。
 2巻目までは、ヴァルキリーたちが敵軍の城に幽閉され、そこで魔物たちから陵辱、調教されるという展開でしたが、本巻では舞台を屋外に移し、明るい陽光の下で濡れ場が繰り広げられます。
 スタジオ撮りから一転ロケに出てみました!という感じですが、こうして巻ごとにメリハリを付けようという演出の積極性は悪くないと思います。
 エロシーンとしては、
 (1)スヴィアが夢幻状態で触手陵辱される。
 (2)スヴィアが肉体をコントロールする指輪をはめられ、民衆の見ている前でオナらされる。
 (3)スヴィア、媚薬でチンコビンビンの兵士たちにイラマチオさせられる。
 (4)シグルドとスヴィア、欲情を抑えきれない状態にされ、民衆らにセックスをおねだり、大乱交。
 という流れになっています。
 (2)は一見MCネタのように見えますがそうではなく、スヴィアの意識は正常なのに、行動や言葉が魔法で制御されているという設定になっています。
 シグルドはクリトリスを肥大改造されていて、それがチンコのように作画されているので、ちょっとフタナリネタのような味わいがあります。
 この2人がのべつに「オ○ンコキモチイイ!」「オチンポちょうだい!」と大騒ぎしながら乱れまくるので、痴女モノ、淫語モノが好きな方にはアピールが強いのではないかと感じました。
 逆に言うと、そういうモノが苦手な向きはマイナス評価をしたくなるのではと思われます。
 オイラなんかはまさに痴女も淫語もダメですし、また衆人環視、輪姦というシチュも苦手なので、個人的に本巻にはノレませんでした。
 3巻の「抜ける度」は2弱としますが、上で書いたようにオイラ個人の嗜好に大きく与りますので、淫語、痴女モノ好きの方は3点以上に感じるのではと思います。(彩雲11型)

コスプレ露出研究会 2日目

コスプレ露出研究会 2日目
kosu-ro2.jpg(2011)

ストーリー・コスプレ会場での露出プレイで異常な興奮を覚えた綾は、翌日もそのイベントに参加した。すると撮影をする男たちの要求は次々エスカレートして・・・・


 ・シリーズの2巻目であり完結編で、1巻目同様2011年にホワイトベアーレーベルから発売されました。約20分という尺の短さも1巻と同じです。
 内容的には1巻の続き・・・というよりも、1巻のクライマックスをやや過激に反復したような造りになっています。
 つまり1巻ではせいぜいブッカケで終わっていた濡れ場が、2巻では本番もガンガンいって、ついでにアナルもズボズボしちゃってアーE気持ちという感じです。
 文芸的には1巻で終わっているものを水増ししてリメイクしただけという印象はぬぐえませんが、短い尺にエロシーンだけを目一杯詰め込んであるため、そこそこ飽きずに見終えることが出来ます。
 底なしのアホだけど健気で憎めないヒロインのキャラも、1巻同様コメディの主人公として上手くはまっています。
 作画が1巻よりやや向上したように見えることも良いと思いました。淫語関係が大幅にパワーアップしていることも、お好きな向きには良いでしょう。
 「抜ける度」は2とします。(彩雲11型)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
検索エンジン
banner banner banner banner banner banner banner banner
QRコード
QR